交通事故施術

当院に交通事故施術でご来院される方のお悩み

  • バイクから転倒して骨折してしまった

  • 車に追突されてから身体の調子が悪い

  • 手や足のしびれに悩まされている

  • 事故から数日経って原因不明の不調を感じるようになった

自覚症状がなくても身体は深刻なダメージを受けているかも?

交通事故はある日突然起こります。予測することが困難なため、身体が事故の衝撃に備えることができず、ケガが重症化しやすいという特徴があります。
また、事故直後は身体が興奮状態にあるため、大ケガをしているのにもかかわらず、痛みを感じにくい場合もあります。

 

【交通事故で多いケガ】

●むちうち

追突事故などで首が激しく前後にしなることで発症することがあります。

 

●打撲

衝突事故バイクからの転倒などで関節の可動域を超える負荷が加わった際に生じることがあります。

 

●骨折

衝突事故などで骨に強い力が加わった際に起こることがあります。
頭を地面に激しく打ちつけた場合は、前頭骨の骨折も考えられます。

 

●その他の不調

日常生活では考えられない強い衝撃が加わると、身体のバランスが崩れてしまうため、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感などの不調を引き起こすこともあります。
バランスが崩れた状態が続くと、肩こりや腰痛などが慢性化し、十数年にわたって症状に悩まされる方もいらっしゃいます。

 

【事故直後に痛みを感じにくい理由】

交通事故直後は身体が興奮状態に陥り、アドレナリンが大量に分泌されます。
アドレナリンには鎮痛作用があるため、大きなケガを負っていてもしばらくは痛みを感じないことがあります。
そのため、交通事故にあったものの目立った外傷や痛みがないという場合でも念のため医療機関に相談することが大切です。
適切な処置を受けずに放置してしまいますと、後遺症のリスクがあります。

交通事故で最も多いケガ「むちうち」とは

交通事故後に目立った外傷がなかったのからと言って油断してはいけません。
首が激しく鞭のようにしなることが発症のきっかけとなる「むちうち」は、事故直後に自覚症状が乏しいという特徴があります。
放置してしまいますと後遺症が長引く可能性がありますので、早めに医療機関や整骨院・接骨院に相談しましょう。

 

【むちうちの種類】

●頚椎捻挫型

頚椎を支える筋肉や靭帯が損傷しているタイプです。
首や肩に痛みが現れ、首を動かすことが難しくなります。

 

●神経根損傷型

末梢神経の根本である神経根が圧迫されるタイプです。
首の痛みだけでなく、腕から手にかけてのしびれや脱力を伴うことがあります。

 

●自律神経障害型

首周りに密集している自律神経が損傷しているタイプです。
交感神経と副交感神経の調節機能に狂いが生じます。
交感神経が異常に高ぶることで刺激に対して過敏になり、吐き気やめまい、耳鳴りなどがもたらされます。

 

●脊髄損傷型

頚椎を通る脊髄が損傷しているタイプです。手足の麻痺を伴うことがあります。

 

【むちうちの特徴】

むちうちの特徴として、事故直後に痛みや自覚症状が現れにくいということが挙げられます。
また、骨に異常がみられないタイプのむちうちは、レントゲンなどの画像診断では発見することが難しいともいわれています。
特に症状がないという場合でも、念のため医療機関や整骨院・接骨院を訪れ、身体の状態を確認してもらうことが大切です。早期に対処することで、症状の悪化を防ぎます。

交通事故によるケガは「自賠責保険」が適用となります

自動車やバイクを持っている方に加入義務のある「自賠責保険」。
正式名称は、「自動車損害賠償責任保険」といいます。
ここでは、その補償内容についておさらいするとともに、任意保険との違いについても確認してみましょう。

 

【自賠責保険とは】

自賠責保険は「自動車損害賠償保障法」という法律に基づいて運用されている保険です。
交通事故の被害者の救済を目的としており、自動車やバイクを保有する方に加入義務があります。

 

●適用される条件

自賠責保険は対人賠償のみの補償です。被害者の死亡やケガ、後遺症などに適用されます。
車の名義人ではない同乗者にも適用されますが、壊したものや車の修理費用、加害者自身のケガなどは対象外です。

 

●窓口支払いの有無

交通事故のケガに関しては原則健康保険が使用できません。
交通事故の被害者の方は、加害者の自賠責保険を使って医療機関や整骨院・接骨院を利用することができます。
その際、窓口での支払いが必要となる場合もあります。

・窓口支払いが必要なケース

加害者が損害保険会社に保険金の請求を行う場合、被害者は窓口で一旦立て替えて支払わなければならないこともあります。
あとから加害者に請求できるように、領収書などは保管しておきましょう。

・窓口支払いが不要なケース

被害者が加害者を介さずに加害者側の損害保険会社に請求を行なった場合、損害保険会社が直接医療機関に支払ってくれるため、窓口での支払いは不要となります。

 

【任意保険とは】

任意保険とは、その名の通り加入するか否かをご自身の意思で決めることができる保険です。

・対人賠償保険
・対物賠償保険
・人身傷害保険
・無保険者障害特約
・自損事故障害特約

などがあります。

強制保険では保証対象外となる車の損傷、加害者のケガなどについての補償を選択することが可能です。

武蔵新城ビオス整骨院【交通事故施術】

当院では、むちうちに対して、痛みの根本原因であるコリへの施術を行います。
交通事故後の肩こりのように感じる重だるさや、首の痛みは痛みが出ている部分に対しての施術だけではなく、痛みが生じている部分のトリガーポイント療法や、即効性の期待できる鍼灸で交通事故でのさまざまな症状にアプローチしていきます。

炎症による痛みを緩和させた後、痛みの根本原因にアプローチします。
痛みを取り除いた後でも、身体にゆがみがある場合は、また痛みを繰り返してしまいます。
普段の身体の使い方や姿勢が悪いと、痛めている部分に負担を掛けることに繋がるので姿勢の改善、関節機能の回復も必要です。
痛みを繰り返さない、長引かさないためには、骨盤や背骨のゆがみを矯正し、自然な身体の状態に戻していきます。

当院の施術の流れ Flow

  1. 警察への通報

    交通事故に遭ってしまったら、道路から離れ、まずは身の安全を確保することが大切です。
安全な場所に移動したら、速やかに警察へ通報しましょう。大きなケガをしている場合は119番への通報も必要です。
    警察に現場検証をしてもらうことで、「交通事故証明書」が発行できます。交通事故証明書は、保険会社への請求の際に必要となる書類です。

  2. 加害者や保険会社との連絡

    交通事故でケガをしたり車が傷つけられたりした場合は、加害者や保険会社と連絡を取る必要があります。加害者の連絡先や加入している保険会社などを聞いておくと、その後のやりとりがスムーズに行えます。
任意保険に加入している場合は、「搭乗者傷害保険」や「人身傷害補償保険」などが利用できる場合がありますので、ご自身の加入している保険会社にも連絡を入れましょう。

  3. 施術

    症状がない場合でも身体が深刻なダメージを受けている可能性があります。できる限り早めに医療機関や整骨院・接骨院で身体の状態を確認してもらいましょう。早めに身体のメンテナンスを行うことで後遺症の予防につながります。
    丁寧なカウンセリングを行い、徒手整復や物理療法、手技療法などのなかからお一人おひとりの症状に合った施術を提供します。

  4. アフターフォロー

    交通事故のケガは完治するまでに時間がかかることが多いといわれています。症状が回復するまでは継続的に施術をを行い、身体のダメージを取り除いていくことが大切です。
    今後の施術の流れや日常生活で注意しなければならない点などについてアドバイスし、少しでも早く日常生活が取り戻せるようにアフターフォローを行います。

よくある質問 FAQ

  • むちうちの後遺症で悩んでいるのですか、改善しますか
    あらゆる手技、電気機器で改善へ導きます。
  • 保険会社とのやり取りがややこしい
    交通事故の弁護士と連携していますので、複雑な手続きや法律のお悩みもサポートいたします。

    安心して、ご相談ください。
  • 整形外科にも通っていますが併院は可能でしょうか
    病院では症状の経過を検査し、整骨院で施術やリハビリを受けて頂くことが可能です。

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:武蔵新城ビオス整骨院
住所〒211-0044 神奈川県川崎市中原区新城3-8-8
最寄「武蔵新城駅」
駐車場:提携駐車場あり
                                 
受付時間
9:30〜
12:30
-
14:00〜
20:00
9:00~
16:00
-
定休日:日曜
※土曜・祝日:9:00~16:00 休憩無し

【公式】武蔵新城ビオス整骨院 公式SNSアカウント Facebook・LINEを運用中!

【公式】武蔵新城ビオス整骨院 公式SNSアカウント Facebook・LINEを運用中!

【公式】武蔵新城ビオス整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中